「あきたんと」の秋田の四季折々のイベント

コラム

2017-12-05

秋田の四季折々のイベント

秋田では一年を通して様々なイベントがあります。

角館の桜

春は各地で桜まつり。角館のお花見は全国的にも有名で、大手旅行会社による東北お花見周遊ツアーが組まれるほどです。

また地元民による桜祭りも盛況です。長い冬が終わり、待ちに待った春は秋田県民にとって特別です。

他にも大潟村の菜の花ロードや横手市平鹿のあやめ、横手市大森地域の芝桜など季節の花々を楽しめるイベントが多くあります。

西馬音内盆踊

夏は竿燈、大曲の花火、西馬音内盆踊りなど全国区で有名なものから、地域の人々による小規模なものまで様々。

一年で一番イベントが多い季節かもしれません。

夏の夜道を散歩していると、どこかから聞こえてくる打ち上げ花火の音、夏祭りのお囃子の音色。
短い秋田の夏を彩る音色です。

鳥海山竜ヶ原湿原の紅葉

秋は新米で作るきりたんぽを楽しむ、大館きりたんぽまつり。
県内の紅葉の名所では紅葉に合わせてイベントも多数開催。
また、秋田県ではこの時期が運動会シーズンで、毎週末運動会開催を知らせる狼煙(のろし)が朝になると打ち上げられます。

かまくら

冬は小正月行事。
横手のかまくら、六郷のたけうち、上桧木内の紙風船上げ、刈和野の大綱引き、男鹿の紫灯(せど)まつりなど多くのお祭りがあります。
雪国秋田の各ゲレンデでは様々なイベントを開催し、スキー客を楽しませてくれます。

また酒どころ秋田では、毎年2月に酒蔵開放も!

四季がはっきり感じられる秋田だからこそ、四季折々に開催される様々なイベント。
どうですか?秋田ってステキなところですね!