「あきたんと」の秋田の日本酒で乾杯!

コラム

[記事公開日]2017-12-13 [最終更新日]2018/04/16

秋田の日本酒で乾杯!

日本酒ブーム

日本酒

ここ数年おきている日本酒ブーム。

秋田では、秋田県若手蔵元集団「NEXT5」の作る日本酒が人気となり、日本酒人気をけん引しています。

2017年11月下旬に発売となった「HE HARVEST 2017」。720mlで8,200円と決して安くないものの、予約段階で売り切れになる人気の日本酒です。

お酒はもちろん、毎回変わるボトルデザインでも注目を浴びています。

Instagramでの投稿も多く、人気の高さが分かりますね。

地元酒店の存在

この日本酒ブームで注目となったのが、地元酒店です。

人気のある日本酒は量販店の扱いは少なく、取り扱うのは多くが地元の酒店。最近では日本酒を求めて若年層が地元の酒店に足を運びます。

それでも手に入らないことが多く、いつ入荷するかこまめに酒店に通う人もいるとか…

毎年人気の酒蔵開放イベント

酒蔵

毎年2月、年に一度、酒蔵開放が行われます。

お酒の試飲や蔵でしか購入できないお酒やグッズ販売など、お酒好きにはたまらない一日です。

自由に見学可能なところや、予約制のところもあります。

ほどんどの蔵元が同じ日に開放するので、複数の蔵元をめぐるツアーも発売されます。

この酒蔵開放とは別に、秋田県ハイヤー協会では、往復のタクシーと酒蔵見学がセットになった、酒蔵めぐりタクシーもあります。

どうですか?

秋田の日本酒、今夜いっぱいいかがでしょうか?